人気が高まるDHA・EPAサプリ

人気が高まるDHA・EPAサプリ

魚の消費量はだんだん減ってきていますが、一方でDHA・EPAの人気度はますます高まってきています。
DHA・EPAサプリという形のものを、仕事や勉強に意欲的な人などが、生活の中に取り入れています。
また生活習慣病の予防やアンチエイジングに意識的な人なども、同じように生活の中に取り入れています。
こう言ったDHA・EPAサプリは、特に青い魚にたくさん含まれている必須脂肪酸と呼ばれるものを補給できるものです。
必須脂肪酸は体の中で作り出すことができないため、食品から摂取することが大切です。
DHA・EPAは酸化しやすく、これを防ぐビタミンEが配合されているものが多いです。
DHA・EPAサプリは種類が本当に色々ありますから、自分に合うものを選びましょう。
飲み方としては「バランスが良い食事を心がけたうえで、足りない量だけ飲む」と言った形が良いです。
1日に必要な量はDHA・EPAを合わせて1グラムくらいです。
脂肪には種類があって悪い影響があるものだけでなく、体の機能を維持するものがあります。
つまりDHA・EPAの脂肪酸は脂を連想しますから、「体に悪い」と心配する人も多いですが、そのような心配はないということです。
さらに体温で固まることがなくサラサラの状態のままのものが、DHA・EPAの脂肪酸です。
サラサラの状態ままであれば良い働きをします。
DHA・EPAの脂肪酸が不足すると、体が不調になりやすくなります。

DHAとEPAで生活習慣病を予防したい

20代や30代の頃は、健康のことなんてまったく気にしていなかったんです。
中性脂肪とか、血圧とか、まったく気にしていなかったのに、今となっては健康診断を受けるたびに、この数値が高いとか、この病気に気をつけたほうがいいとか言われてしまっているんです。
まさか、自分が歳をとるごとに不健康になっていくとは思いませんでした。
たぶん、私の血液はすでにドロドロなのかもしれません。
このままでは生活習慣病になって、いつ倒れるかわかりません。
もちろん、運動や毎日の食事が大切なのは十分わかっています。
でも、昔からこういったものは長続きしたためしがありません。
ダイエットも三日坊主がほとんどです。
そんな私ですが、最近、スーパーで鮮魚コーナーに行ったとき、青魚に含まれるDHAやEPAには生活習慣病の予防に期待できると、店員のお兄さんに教えてもらいましたこらなら食べるだけのなので、続くかも知れないと思ったのですが、元々私は肉食系なんです。
そこで、ズルイかもしれませんが、DHA・EPAサプリメントに頼ることにしました。
毎日食事の後に数粒飲むだけでいいので、ものすごく楽ですし、魚の生臭さもまったくないので、これなら続けられそうです。
ちなみに、DHAやEPAには記憶力が良くなったり、血圧を下げてくれたり、中性脂肪やコレステロールを減らしてくれたりするみたいなんです。
私みたいな食生活が乱れている人間には、DHA・EPAサプリは本当にうれしいですね。

健康のために欠かせないDHA・EPA

健康的な身体を維持していくためには、きちんと栄養を取らなくてはなりません。
人間の身体に必要な栄養素としては、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルがあります。
これらは「5大栄養素」とも呼ばれており、生きていくためには非常に重要な成分とされています。
これらの栄養を取り入れるためには、緑黄色野菜やお肉やお魚などの食材をバランスよく食べていくことが大切です。
しかしながら、現代人の食生活は非常に乱れていると言われており、栄養バランスが偏っている方が多いのが現状です。
特に、お魚を食べるという方の数が減ってきているのだそうです。
魚類には、DHA(ドコサヘキサエン酸)や、EPA(エイコサペンタエン酸)が含まれており、健康を維持するためには欠かせない成分なのです。
このDHA・EPAには、心筋梗塞や糖尿病やメタボリックシンドロームなどの病気を予防してくれる効果、視力低下を防止してくれる効果もあると言われています。
さらには、アンチエイジング対策にも有効な成分ですので、若々しい身体やお肌になりたいという方にもおススメの成分なのです。
このDHA・EPAはまぐろ、ぶり、さば、さんま、イワシなどの魚類に多く含まれていますので、積極的に食べてみてください。
どうしてもお魚が苦手だという方は、DHA・EPAサプリを利用してみるとよいでしょう。
DHA・EPAサプリでしたら、お水と一緒に服用するだけなので、お手軽に成分を補給することができます。